ブルカラーイメージからの脱却

ブルーカラーイメージの脱脚

大変遅くなりましたが、皆様へ暑中お見舞い申し上げます。

コロナより熱中症での被害が多く、歴代の最高気温と並ぶ41.1度とまたとてつもなく過ごしづらい日々になりました。

半数以上の方が、夜の寝ている間にエアコンを切ってしまうか、エアコンがない状況で被害となってしまっているケースが多いようです。

積極的にエアコンを活用し、熱中症対策の1つとして頂きたいと切に思います。

ところで、「ホワイトカラー」はご存知の通り、襟を意味する言葉で、白いシャツを着用して行う業務を遂行する仕事の総称

「ホワイトカラー」の特徴は精神労働と言われています。

対して「ブルーカラー」は労働環境や作業内容の面から

きつい

汚い

危険

3Kのイメージが定着しています。

英語ではDirty.Dangerous and Demeaningと呼ばれることから、頭文字をとって3Dと略されています。

意外にもIT業界が新3K職場と呼ばれ、きつい・帰れない・給料が安いと学生からもつイメージがあります。本来ならばホワイトカラーと呼ばれるIT業界でさえそのようにイメージを持たれてしまう事があるようにどの業界にも厳しい面があり、良い事も悪い事もあります。

ですが、やはり大学生がなりたい職業にはIT企業の名前が連なっています。

何事にもイメージはつきものですが、やりがいがある仕事が自分という存在価値を見出すには、人生を豊かにしてくれるかけがえのないものなのではないかと思います。

配送に関してはブルーカラーのイメージがとても強くありますが、

Youtubeの歴史を振り返るとどうでしょうか。

Youtubeは2005年から始まり、ここまで急速に流行するとは思ってもいませんでした。今やあの有名なTopYoutuberは2006年からYoutube活動を初めています。流行りもしていない最中、先見の目を持って始めの一歩を踏み出す勇気はとても大切な行動力で、その始めの一歩を踏み出した事で多くの子供達から絶大な人気を獲得し、夢や希望を与え、2019年小学生がなりたい職業ナンバー1となりました。

このコロナ時代に脚光を浴びた「ブルーカラー」と呼ばれる配送業もまさしくYoutube同様、今後子供たちから憧れる職業となり得る業界です。それを目指すべく

新3K

かっこいい

稼げる

キレイ

新3Kのイメージの定着に尽力を尽くすことを私達Regaro Tokyo

大きなビジョンとして掲げております。

(株)Regalo Tokyo
〒160-0005
東京都新宿区愛住町22 岡田ビル3F(B)
TEL:03-6380-0209
FAX:03-6380-0250
mail:info@regalo-tokyo.com

PAGE TOP